<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
東日本巨大地震-さっちゃんさん
 東日本を襲った巨大な地震や津波、それに火災…

 時間の経過と共に徐々に被害状況が明らかになってきていますが、テレビから伝わるその映像はまさに想像を絶するものがあり、本当に胸が苦しくて仕方がないですね。

 まだまだ余震の続くなか、不安を抱えながら避難生活を強いられている方々のことを思うと、何かしなければ…と言う思いと、何も出来ない小さな自分の存在に苛立ちすら覚えます。

 今はただ亡くなられた方の御冥福と、まだ安否確認の出来ていない不明者の方々の御無事を、心からお祈りしております。

 そんな中、宮城県にお住まいで、震災の発生以来安否が分からなかった【おばちゃんのひとり言】の“さっちゃん”さんより、昨日の18時44分に『家族全員無事です』のメールが届きました。

 ウチの猫たちに悲しいことがある度に励ましを頂戴していた方なので、連絡が取れずに本当に心配だったのですが、まだ揺れは続いているものの電気も復旧しパソコンも使えるようになったとの事で、取り急ぎ無事だけを知らせて頂きホッと一安心いたしました。

 『普段なら笑わないようなことでも笑ってます。』

と書かれていましたが、極限状態に置かれても笑顔を絶やさないその強さには本当に敬服させられました。

 ただやはり水には困られているようなので、ライフラインの1日も早い復旧を願わずにはおられません。

 私たち西日本の人間も他人事と思わずにみな一様に心配し、同じ日本人としてひとつになって復興に取り組みたいと心から思っていますので、希望を失わずに共に頑張っていきましょうね。


| comments(10) | trackbacks(0) | ネコ |
東日本巨大地震
 昨日の仕事中にチラッと見たニュースでは、こんな未曾有の大災害になってるなんて思ってもいませんでした。

 家に帰ってテレビをつけて初めて全国的な一大事だと言うことを知りました。

 それと同時にいつもコメントを頂戴していた「さっちゃん」さんが宮城県在住だと言うことを思い出し…PCメアドしか知りませんがとにかく無事を確認したくてメールしてみました。

 まだ返事はありませんがご本人も家族の皆さまも、そして犬のさすけちゃんや猫のマメちゃんたち、みなさんがどうかご無事でありますように心から祈っています。
| comments(0) | trackbacks(0) | - |
午前10時の映画祭
 昨日から各地の映画館で昔の作品が週替わりで上映されていますね。

 昔よく父親と一緒に金曜ロードショーや日曜洋画劇場で観た記憶がある映画がたくさん上映されるので…しかも料金は千円で♪

 朝10時の上映は時間的にもちょうど良いので、この機会にいっぱい観ておきたいと思ってます。

 近郊だと梅田の「TOHOシネマズ梅田」が去年の第一回に上映された50本を再上映し、難波の「TOHOシネマズなんば」と西宮北口の「TOHOシネマズ西宮OS」が新たな50本を上映するんですよ。

 ちなみに「TOHOシネマズ梅田」は午前10時開演の一回だけじゃなく終日上映してくれるのが嬉しいですね。

 詳しくご覧になりたい方はサイトをご覧になって下さいなぁ♪

◆サイトURL
http://asa10.eiga.com/
| comments(0) | trackbacks(0) | 日常の風景 |
ちゃちゃ


 去年の10月26日に あらし を亡くして以来、今までの子を失った以上の激しい喪失感に襲われ、誰の写真も撮らなくなってしまいましたが…



 この前の日曜日の朝、腎臓の値が悪くなって金曜日から点滴に連れて行っていた ちゃちゃ を、3回目の点滴に連れて行った時に、キャリーの中で突然ケイレンを始めたんです。

 すぐに診てもらいましたがケイレン止めの注射をしても20分以上も止まらず、このままでは危険と判断して麻酔で眠らされました。

 その後も麻酔から醒める度にケイレンを起こす事を何度か繰り返したそうで、ようやくケイレンが納まり火曜日の夜に母ちゃんが迎えに行って帰宅しましたが…

 甘えには来るものの歩き方がおかしいそうで、医者曰く『恐らくケイレンの原因となっている脳のトラブルからきているんでしょう』とのことだそうです。

 もしかしたら あらし と仲良くしてくれてたから、伝染性腹膜炎がうつってしまっていて、 あらし や ろん のような腹水が溜まるウェットタイプじゃなく、脳炎を起こすドライタイプで発症いのかも知れないし、腫瘍が出来ているのかも知れないのだとか…







 元々は鼻水の治療に1週間前ぐらいから通院を始めて、服薬で鼻水は良くなっていて喜んでいた矢先だったのに…



 なんでこんな事になってしまったんでしょう。

 そう言えば2005年に10歳1ヶ月で亡くなった くろ も、原因不明でしたけどヨロヨロ歩いて、最後は見てるのが可哀想なぐらいのケイレンを起こして亡くなった事を思い出してしまいます。

 2002年6月生まれでまだ8歳7ヶ月と若いんだから、何とか回復して欲しいと願っています。

 去年の6月にも腎臓の値が悪くて点滴をした時は、驚異的な回復をしてくれたので今回も頑張ってくれると信じてます。



 珍しくアップしたと思ったら暗い話題ですいません。

 あらし は本当に特別な存在だったようで、あの子が旅立ってからと言うもの楽しい記事はなかなか書く気になれないのです。

 こんな状態でもし ちゃちゃ に万が一のことがあったら父ちゃん耐えられへんから、絶対に元気になってまたいつものように膝の上で寝てくれよ。

 明日は宿直が終わったら、朝のうちに ちゃちゃ に会いに帰ります。


| comments(4) | trackbacks(0) | ネコ |
お騒がせいたしました…(汗)


 年末に飲みに行った際にデジカメを忘れて、店にポッケ無い無いされたと大騒ぎしておりましたが…

 本日無事に戻って参りました…(^^;)

 2日の日に店から連絡をもらえる事になっていたのが、5日に連絡がつくまで無しのつぶてで、2〜4日は電話も繋がらなかったので、てっきり…と思ってしまいましたが…(汗)

 もしかして『5日に店開けますから…』って言われたのを、私が勝手に『2日』と聞き間違えていたのかも知れませんね。

 いずれにせよ今は亡きネコたちの思い出が戻って来てホッとしています。

 前回の記事を読んで心配して下さった方々、また励ましのコメントを下さった方々には、お騒がせしました事を深くお詫びいたします。

 また記事中で疑ってしまったお店と●国の国民の皆様にも謹んでお詫びを申し上げます。


| comments(4) | trackbacks(0) | ネコ |
あけましておめでとうございます


 新年明けましておめでとうございます。

 旧年中は「もも」「ろん」「くま」「まる」「あらし」と、次々に大切なわが子たちが旅立った折に、温かい励ましの言葉をかけて下さった方々には本当に感謝しています。

 今でもまだ家では

『まるが生きてたら…』

『あらしがココに居ったら…』

と、亡くなった子たちの事を口に出しては偲んでいるばかりです。

 でもいつまでも感傷に浸ってもいられないので、今年こそは心機一転と思っていた矢先…

 年末の30日に飲みに行った際、みんなの思い出がイッパイ詰まったデジカメを紛失してしまったんです…(涙)

 デジカメは買い換えれば済みますが、あの子達の思い出はもう返っては来ないんですね。

 そんな訳で新年早々またまた凹んでしまっています。

 本当にドジな父ちゃんに、天国に旅立った子たちも安心出来ないんじゃないかなぁ〜

 それともいつまでも写真を見てメソメソしてる父ちゃんに、渇を入れるためにあの子らがデジカメを没収してしもたんかな…?


| comments(2) | trackbacks(0) | ネコ |
あらし‐どうしてるかな?‐

 時の経つのは本当に早いものですね…

 10月26日午前10時に「あらし」が息を引き取ってから、気が付けばもう39日が経っていました。

 5月21日に生後1ヶ月半ぐらいのあらしを保護した時には、あらしを偲ぶ記事を、こんなにも早く書くことになるなんて…これっぽっちも思っていませんでした。







 思えば保護した時からチョット便がゆるく、3日後には始めての通院をしたんでした。その時の体重はたったの470グラムでした。







 でもその後は外耳炎にかかっていたぐらいで、2度のワクチンも無事に済ませ、名前の通りの大暴れっぷりに手を焼きながらも、順調にスクスク育ってくれていたはずだったのに…





 9月12日に『何かいつもの元気が無いな…?』と思い、翌13日に受けた血液検査では、猫免疫不全ウイルス(FIV)いわゆる猫エイズは陰性だったのに、猫白血病ウイルス(FeLV)が陽性を示しました。

 しかしその時の診断では1ヵ月後に再検査をして、その時にも反応が出て確定した場合は治療を始めなければ…というレベルの話だったのに…

 その検査の2日後ぐらいからお腹が異様に膨らみ始めて…そのお腹を見た時、2ヶ月前の8月27日に猫伝染性腹膜炎(FIP)で亡くなったろんちゃんの事が頭をよぎりました。

 はたして25日に受けた検査では、やはり『恐らく猫伝染性腹膜炎でしょう』との最悪の結果が出たんです。







 それからと言うもの、あらしが死んでしまうという恐怖と戦いながらあらしを見守る毎日でした。

 それでもあらしが生きてくれているだけで心から幸せを感じていました。

 発症から1ヶ月と10日…しんどかったろうに、辛かったろうに本当によく頑張ってくれたと思います。

 今これを書いていても涙が止まらないんです…

 39日という時間が経ち、もうそろそろ平常心で書けるかと思ったのに…

 他の子たちを幾度も看取ってきて、何度も何度も悲しい思いをしてきて、その都度乗り越えてきたつもりだったのに…

 他の子たちと比べてあらしが特別という訳でもないと思うけど、短かった一生で強烈な印象を焼き付けて逝ってしまったからかな…







 今でもまだ柱の陰から勢い良く飛び出してきそうな気がする。

 今でもまだあらしが居ったら…って考えてばかりする。

 あらしは今ごろどうしてるんかなぁ?

 まだ父ちゃん、しばらくは立ち直れそうにないわ…

| comments(4) | trackbacks(0) | ネコ |
あらし…旅立ちました

 本日、10月26日午前10時に息を引き取りました。

 5ヶ月前の5月21日に生後1ヶ月半ぐらいのあらしを保護して以来、病気で元気が無くなってしまった9月中旬までの約4ヶ月間を、その名前の通り本当に大暴れをして、そして名前の通り私たちの元からサッと去って逝ってしまいました。

 一緒に居れた時間は短かったけど、他の子たちと同じように笑いと癒しと幸せな思い出をたくさん残してくれました。

 あまりにもポッカリ開いた穴が大きすぎて、今はこれ以上は書けそうにありません…

 また落ち着いたら追悼記事を書こうと思います。

 あらしを応援して頂いた皆様には心からお礼を申し上げます。







| comments(6) | trackbacks(0) | ネコ |
「あらし」‐近況‐

 徐々に衰弱が進んでしんどそうですが、一昨日はソファーに上って「べる」と一緒に寝ていました。



 この写真から2日経った今日はかなりしんどいのか、キャットハウスの中でずっと寝ています。



 時々トイレに出てくるのでご飯を出してみるのですが食欲がないみたい…



 父ちゃんが休みの今日は通院を予定してたんですが…

 昨日「あらし」が朝晩に服用している抗生物質とステロイドを病院に貰いに行ったら、『今は連れてきても処置のしようがないので明日は通院はしなくても良いよ』と言われました。

 ネットで調べても確かに服薬以外は治療方法がないみたいですもんね。

 何だかサジを投げられた気分ですが…これが現実なんでしょう。

 今日と明日は連休なので「あらし」の傍でゴロゴロして過ごそぉ〜っと♪

| comments(4) | trackbacks(0) | ネコ |
「あらし」‐頑張ってます!‐


 先週末にトイレに入っても何も出ず、出たり入ったりを繰り返す事が多く、何度か吐くようにもなっていたので土曜日の通院の時に診てもらいました。

 エコー検査をしたところ膀胱にはオシッコが溜まっているので、もしかしたら膀胱炎になっているのかも知れないとのことでした。

 詳しく調べるために一晩預かって麻酔をかけて検査をするか、ひとまず膀胱炎の注射をして様子を見るかのどちらかと言われたので、寂しがり屋の「あらし」を預けるのは可哀想と思い、膀胱炎と吐き気止めの注射で様子を見る事にしました。

 連れて帰ってしばらくしたらオシッコもしてくれ、吐き気も止まったみたいで、念のため翌日にもう一度受診しましたけど、大丈夫でしょうと言われチョット一安心でした。



 先週の木曜日に兵庫県のサービス管理責任者研修があって、この8月からケアホームの責任者になった父ちゃんが受講したんですけど、その講義の中で自らも脳性マヒの講師の話を聞いてハッとしました。

『みんな生きるために生まれてきてるんでしょ』

 その言葉を聞いたとき「あらし」のことと重なって、父ちゃん講義中にボロボロ涙してしまいました。

 そぉやな…「あらし」だって苦しむために生まれてきたんじゃないもんな。

 必死に生きようとして生まれてきたんやから、その命には絶対意味があるんやね。



 その講師の言葉と、何日か前に聞いた哲学者ニーチェだったかの

『死は生の対極にあるのではなく、生の一部なのだ』

という言葉とが重なって、たとえ「あらし」が死に向かっているとしても、父ちゃんはそれを前向きにそして精一杯一緒に生きていこうと励まされました。

 まだ食欲もありますし、寝る時には一緒に2階についてきて、父ちゃんの足の間でちょこんと寝ています。

 母ちゃんの時はお腹の上で寝るらしいのに、なんで父ちゃんの時は足の間なんかな?



 ウチにきた頃は父ちゃんにベッタリやったのに…ちょっとジェラシー(^^;)

| comments(6) | trackbacks(0) | ネコ |
| 1/22PAGES | >>