<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< あらし…旅立ちました | main | あけましておめでとうございます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
あらし‐どうしてるかな?‐

 時の経つのは本当に早いものですね…

 10月26日午前10時に「あらし」が息を引き取ってから、気が付けばもう39日が経っていました。

 5月21日に生後1ヶ月半ぐらいのあらしを保護した時には、あらしを偲ぶ記事を、こんなにも早く書くことになるなんて…これっぽっちも思っていませんでした。







 思えば保護した時からチョット便がゆるく、3日後には始めての通院をしたんでした。その時の体重はたったの470グラムでした。







 でもその後は外耳炎にかかっていたぐらいで、2度のワクチンも無事に済ませ、名前の通りの大暴れっぷりに手を焼きながらも、順調にスクスク育ってくれていたはずだったのに…





 9月12日に『何かいつもの元気が無いな…?』と思い、翌13日に受けた血液検査では、猫免疫不全ウイルス(FIV)いわゆる猫エイズは陰性だったのに、猫白血病ウイルス(FeLV)が陽性を示しました。

 しかしその時の診断では1ヵ月後に再検査をして、その時にも反応が出て確定した場合は治療を始めなければ…というレベルの話だったのに…

 その検査の2日後ぐらいからお腹が異様に膨らみ始めて…そのお腹を見た時、2ヶ月前の8月27日に猫伝染性腹膜炎(FIP)で亡くなったろんちゃんの事が頭をよぎりました。

 はたして25日に受けた検査では、やはり『恐らく猫伝染性腹膜炎でしょう』との最悪の結果が出たんです。







 それからと言うもの、あらしが死んでしまうという恐怖と戦いながらあらしを見守る毎日でした。

 それでもあらしが生きてくれているだけで心から幸せを感じていました。

 発症から1ヶ月と10日…しんどかったろうに、辛かったろうに本当によく頑張ってくれたと思います。

 今これを書いていても涙が止まらないんです…

 39日という時間が経ち、もうそろそろ平常心で書けるかと思ったのに…

 他の子たちを幾度も看取ってきて、何度も何度も悲しい思いをしてきて、その都度乗り越えてきたつもりだったのに…

 他の子たちと比べてあらしが特別という訳でもないと思うけど、短かった一生で強烈な印象を焼き付けて逝ってしまったからかな…







 今でもまだ柱の陰から勢い良く飛び出してきそうな気がする。

 今でもまだあらしが居ったら…って考えてばかりする。

 あらしは今ごろどうしてるんかなぁ?

 まだ父ちゃん、しばらくは立ち直れそうにないわ…

| comments(4) | trackbacks(0) | ネコ |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント

にゃん88さん

 ありがとうございます。

 加齢のせいで涙もろくなっているのもあるんでしょうかね〜?

 それともこれがペットロスと言うものなのでしょうか?

 あらしのことを思い出す度に号泣してしまう自分に戸惑いすら覚えています…

 どれだけ泣いても仕方ないとは思うのですが、確かに泣いて悲しめるだけまだ幸せなのかも知れませんね。

 多分これからもまだまだ苦しい日々は続くと思いますが、他の子たちのためにも一日も早く現実を受け入れられるように頑張りますね!

| kawachi | 2010/12/06 1:14 AM |

さっちゃんさん

 ありがとうございます。

 今までに亡くなった子たちも思い出す度に涙が出てきますが、ここまで精神的にものすごく不安定になるなんて、あらしはヤッパリ特別な存在っだったようです。

 いくら悲しんでももう戻ってこないのは分かっていますが、今回ばかりはもう少し時間を下さいね。

 他の子たちのためにも必ず立ち直りますから!

| kawachi | 2010/12/06 1:07 AM |
kawachiさん、こんにちは!
あらしちゃんの可愛い写真をみながら読んでると、私もやっぱりまだ涙が出てきてしまいます。
一番可愛い時だったのですから・・・
テレビの前で必死で見てる後ろ姿なんてたまらないです。
柱の陰から出てきそうな感じもよくわかります。
いっぱい思い出していっぱい泣くしかありません。
立ち直ってなくっても、ちゃんとお仕事もされているし、みんなのお世話もされてるのだから、気持ちまで無理しなくていいと思います。
それにそうして頑張れるのも、他の子供達の大きな支えがあるからでしょう。
以前私も物凄い落ち込んでいた時に、「悲しんだり寂しがったりできるのもまた幸せだよ・・・」と言われてよくわからないけどなんかフッと楽になった事があります。
可愛いみんなの温かさの中であらしちゃんの事いっぱい思ってあげて下さいね。
家族が居るってやっぱりいいです。
| にゃん88 | 2010/12/05 7:32 PM |
毎日のぞきに来ても 前の記事のままでストップ。おとうちゃんの悲しみの深さを感じておりました。
悲しい中 こうして書いてくださったこと
ちょっとはお元気になられたのだとほっとしました。
もう少し落ちつかれたら チョコチョコとニャンコの様子見せてくださいね。
| さっちゃん | 2010/12/04 10:43 PM |
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://tabeneko.jugem.jp/trackback/211
トラックバック