<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 「あらし」‐近況‐ | main | あらし‐どうしてるかな?‐ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
あらし…旅立ちました

 本日、10月26日午前10時に息を引き取りました。

 5ヶ月前の5月21日に生後1ヶ月半ぐらいのあらしを保護して以来、病気で元気が無くなってしまった9月中旬までの約4ヶ月間を、その名前の通り本当に大暴れをして、そして名前の通り私たちの元からサッと去って逝ってしまいました。

 一緒に居れた時間は短かったけど、他の子たちと同じように笑いと癒しと幸せな思い出をたくさん残してくれました。

 あまりにもポッカリ開いた穴が大きすぎて、今はこれ以上は書けそうにありません…

 また落ち着いたら追悼記事を書こうと思います。

 あらしを応援して頂いた皆様には心からお礼を申し上げます。







| comments(6) | trackbacks(0) | ネコ |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント

桃子さん

 ありがとうございます。

 悲しい記事ばかりでせっかく読んで下さるのに申し訳ない気持ちですが…

 去年末にもどきが亡くなってからホントどうしちゃったんだ?と言うぐらい、悲しいお知らせばかりが続いてしまい精神的にもかなりキツイです。

 更に可愛い盛りのあらしに旅立たれどぉ気持ちの整理をつけたら良いのか分からない状態ですけど、一生懸命に生きた子たちに笑われないように、父ちゃんとして前向きにシッカリと頑張っていきますね!

| Kawachi | 2010/10/28 10:33 AM |
悲しいお知らせが続いて、Kawachiさんの気持ちを考えると本当に辛い…
うちも同じくらいの仔が居ます。
だから尚更辛い…

Kawachiさん、思いっきり泣いて、後はまた頑張って下さい!

あらし君、父ちゃん母ちゃんの所に来て良かったね。
こうして看取ってもらえて幸せだったね。
心よりご冥福をお祈り致します。

| 桃子 | 2010/10/27 7:33 PM |

にゃん88さん

 ありがとうございます。

 どの子を亡くしても悲しいのに違いはありませんが、まだまだ子猫で一番可愛い盛りに看取らないといけなくなるのは本当に辛いです。

 可愛らしい仕草やヤンチャに手を焼いたことなど様々な思い出が蘇ってきて、こぉしてコメントを書いている間も涙が溢れて仕方ないです。

 けど…どんなに悲しんでもあらしは戻ってきてはくれませんし、父ちゃんがメソメソするのをあらしも望んでいないと思います。

 でも分かってはいても涙が溢れてくるんです…悲しい時は泣いても良いですよね…

 しばらくふさいだらまたみんなの為に頑張り!

| Kawachi | 2010/10/27 8:29 AM |

さっちゃんさん

 発症から1ヶ月チョット…しんどかったでしょうに本当によく頑張ってくれたと思います。

 まだまだ遊び足りなかった事でしょう…彼方の世界では思いっきり飛んだり走ったりしていて欲しいと願っています。

| Kawachi | 2010/10/27 7:27 AM |
あらしちゃん、お父ちゃんに見守られながら天国のみんなの所へ行ったのですね。
もうしんどくないね。
あらしちゃん、お父ちゃんとお母ちゃんが元気で暮らせる様に見守ってあげてね。
たくさんの勇気をもらいました。
本当にありがとう。。

kawachiさん、ごめんなさい。
励ましてあげたいのに、つらくてみつかりません。
今は一杯泣いて下さい。
我慢なんか出来ませんよ。
そのうち、またみんなが元気にしてくれますからね。
| にゃん88 | 2010/10/27 6:48 AM |
ようがんばったね。
お空の上で みんなといっぱい遊びや。
| さっちゃん | 2010/10/27 12:27 AM |
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://tabeneko.jugem.jp/trackback/212
トラックバック